身上監護権 (しんじょうかんごけん)

親権に含まれる2つの権利のうちの1つで、子どもの衣食住の世話をし、教育やしつけをして一人前の大人に育てていく権利と義務のことです。

その他、子どもの住む場所を指定する「居住指定権」、子どもが悪いことをしたときに戒めたり罰を与えたりする「懲戒権」、子どもが仕事をするときに判断し、許可を与える「職業許可権」などが含まれます。

このページの上部へ