離婚届不受理申立書 (りこんとどけふじゅりもうしたてしょ)

離婚届は、記入ミスがなければ基本的に受理されます。万が一、相手が勝手に離婚届を偽造して提出したとしても離婚が成立してしまう場合があるのです。 このようなおそれがあるときは、本籍地の市区町村役場に「不受理申出書」を提出しておきます。

有効期限の間なら「不受理申出取下書」を提出するまで受理されません。 離婚届はいったん受理されると、無効にするには面倒な手続きが必要ですから、早めに手を打ってトラブルを避けましょう。

このページの上部へ