地方裁判所 (ちほうさいばんしょ)

一定範囲の地域の事件を所轄する下級裁判所で、一般の民事訴訟を起こしたとき、原則として最初に裁判が行われるところとなります。

各都道府県庁所在地と函館、旭川、釧路の合計50カ所に設置され、それぞれ主要な都市に支部が置かれています。

2004年から離婚裁判が地方裁判所で行われることはなくなりましたが、配偶者から暴力を受けている場合の「DV保護命令申立」は、被害者か加害者の住所地、または暴力が行われた場所の地方裁判所で行います。

このページの上部へ