年金分割 (ねんきんぶんかつ)

離婚による夫と妻の不公平感をなくすため、年金分割請求ができる制度です。 厚生年金や共済年金を対象にし、「合意分割」と「3号分割」の2種類があります。

「合意分割」は結婚していた期間に応じて厚生年金の標準報酬を最大2分の1まで分割できます。分割の割合は話し合いで決めます。

「3号分割」は専業主婦が対象で、夫の厚生年金の標準報酬を2分の1を請求することができます。

いずれも請求は離婚後2年を過ぎるとできなくなります。

このページの上部へ