調停委員 (ちょうていいいん)

調停のときに、中立な立場で立ち会って、当事者の主張や事情を聞いて、合意を成立させるという重要な役割を担う人です。

裁判官とともに「調停委員会」のメンバーとして当事者の話し合いの中でトラブルの解決に当たります。ときには、アドバイスしてくれたり、相手を説得してくれたりもします。

調停委員は、調停に一般市民の良識を反映させるため、豊富な知識や経験、専門知識を持つ一般市民の中から選ばれます。全国に約2万人います。

このページの上部へ