戸籍謄本 (こせきとうほん)

人の身分関係を公に証明する重要な文書である「戸籍」の原本に記載されている内容を全部写しとったものです。

離婚の際、本籍地ではない地域の役場に離婚届を提出する場合や、子の氏の変更許可申立書を提出する場合などに、戸籍謄本が1通必要になります。

戸籍謄本が必要な場合は、必ず本籍地のある市区町村役場の戸籍係に申請します。

このページの上部へ