特別送達 (とくべつそうたつ)

裁判所や公証役場から送られる特別な郵便で、民事訴訟法に基づく書類を訴訟関係者に送達し、配達したことを差出人に報告する役割があります。

封筒には「特別送達」と記載され、原則として郵便認証司から宛先人へ手渡しされます。そして、受け取った人の署名または押印が求められます。

離婚訴訟を起こされた場合にも、訴状の副本と口頭弁論期日の呼出状が特別送達で届くことになります。受け取ったら、まずは弁護士に相談するとよいでしょう。

このページの上部へ