和解調書 (わかいちょうしょ)

裁判の途中で双方が歩み寄り、離婚に合意した場合、裁判所書記官が裁判上の和解離婚と調書に記載します。こうして和解を記載した調書が和解調書です。

この和解調書は判決と同じ効力があり、これを作成した時点で離婚が成立します。

養育費の支払いが滞ったなど、和解調書に記載された取り決めが守られなかったときには、強制執行が可能です。

調停離婚と同様に離婚確定後10日以内に離婚届を各市区町村役場に提出する必要があります。

このページの上部へ