DV保護命令申立 (でぃーぶいほごめいれいもうしたて)

DV防止法は、配偶者から暴力を受けている被害者を守るための法律です。

暴力によって生命や身体が重大な被害を受けるおそれがある場合に、被害者の申し立てにより、保護命令が発令されます。

申し立ては、加害者または被害者の住所地、もしくはDV行為が行われた地域の地方裁判所に行います。

また、暴力に関しても証拠を残すことが大事です。DVセンターやウィメンズプラザ、警察に相談し、記録をもらっておくといいでしょう。

このページの上部へ