婚姻費用分担調停申立 (こんいんひようぶんたんちょうていもうしたて)

衣食住の費用、医療費、子どもの教育費など、結婚生活を送るうえでかかる費用を婚姻費用といい、夫婦にはこの婚姻費用を分担する義務があります。

妻が専業主婦などで収入が少ない場合は、夫は生活費を渡さなければなりません。

同居、別居にかかわらず、夫が生活費を支払わなくなった場合には、婚姻費用の請求ができます。夫婦の協議で決定できない場合には、家庭裁判所に「婚姻費用分担」を求める調停を申し立てます。

このページの上部へ