訴状の副本 (そじょうのふくほん)

訴状とは、民事訴訟を提起するにあたって原告(訴えを起こした方)が裁判所に提出する、訴えの内容について述べた文書です。離婚訴訟を起こす際も、訴状を家庭裁判所に提出しなければなりません。その際、裁判所にあてた訴状の正本に加え、相手方となる被告(訴えを起こされた方)の人数分の副本を添付する必要があります。

訴状は法律で定められた書式に従って作成しなければならないため、弁護士に依頼するほうがいいでしょう。

このページの上部へ